2010年04月07日

鴨川をどり あでやかに衣装合わせ 京都で5月1日開幕 (毎日新聞)

 新緑の京を彩る「鴨川をどり」(5月1〜24日)の衣装合わせが2日、先斗町歌舞練場(京都市中京区)であった。芸舞妓(げいまいこ)24人が舞台衣装で、パンフレットに使われる写真撮影に臨み、会場はあでやかな空気に包まれた。

 京都五花街の一つ、先斗町歌舞会の主催。今年の演目は阿波言葉を取り入れた舞踊劇「女たちの幕末」と緑をテーマとした舞踊組曲「薫風歌絵巻」。初舞台となる舞妓のもみ福さん(16)は「緊張するが、姉さん方の足を引っ張らないよう頑張りたい」と話した。

 問い合わせは同歌舞練場(075・221・2025)。【小川信】

【関連ニュース】
舞妓:「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初
雑記帳:あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社
街かど:都をどり大ざらえ /京都
北野をどり:優雅な踊りで魅了 前夜祭に240人 /京都
上七軒歌舞練場:舞台に和紙のどん帳 /京都

授業料返還、大学側逆転勝訴=推薦入試で入学辞退−最高裁(時事通信)
妊娠装って交際相手から中絶費用だましとる 21歳の女逮捕(産経新聞)
インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
岡田外相、ゲーツ米国防長官の会談要旨(産経新聞)
エフエム東京、40分間も無音放送(読売新聞)
posted by ハヤサカ クニオ at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)

 漫画家の松本零士さんは2日、首相官邸で鳩山由紀夫首相に会い、3月に閉鎖した雇用・能力開発機構の職業体験施設「私のしごと館」(京都府精華町、同府木津川市)をマンガやアニメの展示施設を持つ「国際航空・宇宙科学ミュージアム」として再利用するよう要望した。松本さんによると、首相は前向きな姿勢を示したという。
 要望後、松本さんは記者団に「今が(アニメなどの)コンテンツの技術的な大転換期。今後れを取ると、永遠に後れを取り、国益も損じる」とアニメなどの産業への国の支援を訴えた。要望には羽田孜元首相や羽田雄一郎参院議員らが同席した。 

【関連ニュース】
産業革新機構出資第1号=先端電力制御のアルプス電気系に
台湾企業の出資、受け入れ断念=エルピーダメモリ
ベネッセHD、アビバ全株式譲渡へ=教育事業と相乗効果なく
インフラ整備支援で協力=インドネシアと協議へ
イネ開発で民間参入を後押し=品種提供や共同研究

足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
子ども手当法が成立 (産経新聞)
セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
<NHKオンデマンド>12年度に黒字化見込み (毎日新聞)
posted by ハヤサカ クニオ at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)は26日午前の記者会見で、元格闘家の前田日明氏(51)に参院選東京選挙区の公認候補として、出馬要請をしたことを明らかにした。

 亀井氏は前田氏と25日に大臣室で約1時間会談。その席で「お前はナイスガイ!」と絶賛したという。昨年12月に民主党の比例代表候補に内定したが、政策や選挙資金の問題などで同党からの出馬を断った前田氏を「民主党、小沢(一郎)幹事長をひっぱたいて来たって言うから、評価すると(本人に)言った。気合の入った政治家になるよ」と評価し、興奮気味にまくしたてた。

 前田氏は、永住外国人への地方参政権に反対する国民新党の政策に同調しているという。要請を受けた前田氏は、近日中にも出馬問題の結論を出す見通し。

 【関連記事】
国民新党の亀井氏がプロレスラー・西村修氏の擁立発表
亀井氏が西村氏に期待…肉体的・精神的タフさを評価
亀井氏が追加経済対策を要請
国民新党が前田日明氏擁立検討
国民新党 亀井静香 前田日明 を調べる

<戸田市長選>神保国男氏が4選(毎日新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>公安当局の説明になお疑問も(毎日新聞)
posted by ハヤサカ クニオ at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。