この記事へのコメント
ことの発端の谷岡議員はつげんは、気象大学校卒業生に気象予報士合格者ほとんどいないということですが、そもそもそういう目的の学校ではありません。議員の勉強不足です。大臣もよく知らないで見直しといっているように思います。卒業生全員気象台の技術者となり現場をささえています。気象予報士は民間の気象予報会社に就職するための資格または趣味でとるものです。あまりにも馬鹿らしい予算委員会での質問でした。
Posted by とおりすがり at 2010年04月18日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。